微小微細ワーク(φ38μ~、L1㎜~)への貴金属めっき
ホーム > 微小微細めっき.comの表面処理加工 > 白金めっき・プラチナめっき

白金めっき・プラチナめっき

白金めっきは、プラチナめっきとも呼ばれ耐酸化性や耐食性、耐熱性に優れ、電子機器接点や電極、半導体製品など幅広く利用されています。また、白金めっき・プラチナめっきは、ロジウムめっきとよく似た性質でもある為、装飾目的で利用されることもあります。白金めっき・プラチナめっきの特長としては、化学的に極めて安定、耐酸化・耐食性と耐熱性に優れています。また、白金めっき・プラチナめっきは良く電子機器用接点、電解用電極に用いられています。

めっき種類 白金めっき・プラチナめっき
トップ(オーバー)コート用 アンダーコート(下地)用
めっき名 白金(厚付け対応) 白金ストライク
呼び方 Ptめっき Pt-STめっき
使用 純 度

Pt 99.9%以上

厚 さ 0.1um以上 フラッシュ
色 調 銀色 銀色
規 格
特性 硬 度 350~450
接触抵抗値
(低い)
約10μΩ/cm
耐食性
耐摩耗性
耐熱性
半田転写性
高周波特性
反射率 約65%
価格 応相談 応相談
分野・用途 電子・半導体・弱電
適用部分 各種接点・端子・コネクター・ピン
その他電子部品
使用目的 不溶性電極
ガス感知器
センサー類
生産量 試作対応 試作対応
微小微細めっき.com 選ばれる理由