微小微細メッキ.com  工場見学

微小微細メッキ.com  工場見学

工場配置図 試験研究室 検査室 金合金メッキ(めっき)部門1・2 製品データ管理室 熱処理部門 金合金メッキ(めっき)部門1・2 白金族メッキ(めっき)部門 排水処理装置 生産技術部門 テフロン分散メッキ工程

試験研究室

走査電子顕微鏡(SEM)、プラズマ発光分光分析装置(ICP)、ビデオマイクロスコープ(MSC)、蛍光X腺膜厚測定装置(x-REY−)等の装置で皮膜解析、成分分析、皮膜膜厚測定、硬度測定、重金属の環境負荷物質測定等のデータを取得し、多角的に分析をおこなっています。

蛍光X腺膜厚測定装置(x-REY−)  6台
蛍光X腺膜厚測定装置(x-REY−)  6台
微小微細メッキ.com  工場見学
微小微細メッキ.com  工場見学
微小微細メッキ.com  工場見学
微小微細メッキ.com  工場見学
微小微細メッキ.com  工場見学
微小微細メッキ.com  工場見学
微小微細メッキ.com  工場見学
検査室
検査室

双眼拡大鏡(10〜80倍)を使用して、製品から、工程検査データの最終確認の出荷検査部門です。
取引先様との良品定義に基づいて、各種検査をしています。

熱処理部門
熱処理部門

高炭素鋼(微細部品)の焼き入れ、焼き戻し・ 真空熱処理炉での時効硬化処理、及び焼きなまし処理を行っています。 加工品では検査部コンタクトプローブ、コンタクトピンの微細部品を熱処理しています。

白金族メッキ(めっき)部門
白金族メッキ(めっき)部門

プラチナ・パラジウム・ロジウムなどの白金族の最終メッキ(めっき)を行っています。(耐熱性、貴金属での硬さ、触媒性等の仕様用途があります。)
加工品ではパラジウム-コバルト合金メッキ(めっき)でのコバルト含有が15〜30%以上の皮膜を微細品にメッキ(めっき)をしています。

金合金メッキ(めっき)部門1・2
金合金メッキ(めっき)部門1・2

純金メッキ(めっき)(99.99%)・金-コバルト合金メッキ(めっき)(Co0.1%含有)・金-コバルト合金メッキ(めっき)(Co0.5%含有)での最終めっきを 行っています。
加工品では半導体検査部品であるコンタクトプローブ、コンタクトピン、コンタクトスプリングや電子部品として使用されるバッテリーピンなどの接触接点の機能を向上させるメッキを主におこなっています。

テフロン分散メッキ工程
テフロン分散メッキ工程

無電解ニッケルメッキ(めっき)の中にテフロン粒子が18〜22(w/%)分散含有されている皮膜と3〜6(w/%)分散含有されている皮膜の2種類のメッキ(めっき)を行っています。
低加重での滑り性、摺動性及び破水性を必要とした目的とした皮膜で、パソコン部品、機械摺動部品、離型を目的にした金型、機械部品へのメッキ(めっき)をしています。

排水処理装置
排水処理装置

自然豊かな静岡県は排水規制も厳しく、更に掛川市は その中でも特に厳格な基準を設定しております。 その厳しい基準の中で弊社は30年以上操業し、一度も 法令違反をすることなく、事業を続けてまいりました。 これも排水処理施設の日々の管理、定期的なメンテナンス、 緊急事態訓練等をまじめにコツコツと取組んできた結果で あると思っております。 これからもより一層の管理に努めて参ります。

生産技術部門
生産技術部門

特殊材料(セラミック、チタン、エンジニアプラスチック樹脂等)へのメッキ(めっき)、また液開発では合金比率の変化による機能特性を調べています。ユーザー様との共同で試作メッキ(めっき)、メッキ(めっき)皮膜の改良を行っています。

製品データ管理室
製品データ管理室

食堂、倉庫の一角を設け、記録類 帳票等3〜10年間に渡り、保管管理し、取引先に過去の経過が分かる様に管理しています。

 

品質保証について >>