複雑形状への微小微細メッキ(めっき)

微小微細メッキ.comでは、鋭角部分を持つ微小部品、袋穴・止まり穴・エアポケット箱形状の微細部品、微細管(パイプ)部品、薄板部品など複雑形状の微小微細ワークへのメッキ(めっき)を行っております。
 

薄板への微小微細メッキ(めっき)
薄板への微小微細メッキ(めっき)

微小微細メッキ.comでは、極小微小ワークの複雑形状へのメッキ(めっき)処理を得意としてます。極小微小ワークで薄板に対してもさまざまなメッキ(めっき)処理のノウハウを有してます。

微小微細ワークで形状が薄板の場合、熱処理、メッキ(めっき)処理をする時様々な問題がある。 その問題とは、工程内での角折れ、曲がりが起こり、薄板の部品は特に、メッキ(めっき)処理中に表面張力で部品同士がくっ付いてしまい、メッキ(めっき)の未着が発生しやすいことが上げられます。
この問題を解決する為、微小微細メッキ.comでは、特殊専用の治具を使用をして、この様な問題が起こらない様、メッキ(めっき)処理をしています。

量産に関しては、ご相談ください。